メニュー

検索はこちら

 

お問い合わせ

096-368-3526

お気軽にどうぞ!

【医療】平成27年度第2回研修会報告

平成27年度 第2回医療事業部研修会が開催されました。以下に内容を報告いたします。

日 時:平成27年7月25日(土) 10:00~16:00
場 所:公益財団法人 熊本県総合保健センター
1.講義 10:00~11:30 機能性成分の医療応用-殊に周術期や侵襲下の栄養管理
講師:久留米大学医学部外科学講座小児外科部門教授
田中 芳明 先生
2.演習 12:30~15:30 急性期の栄養管理
講師:熊本大学医学部附属病院集中治療部准教授
蒲原 英伸 先生
3.報告・連絡 15:30~16:00  

<午前>

周術期の栄養管理として術前・術中・術後それぞれについてのお話がありました。
ERASを用いた術前栄養管理の適応と効果、飢餓や低栄養時と侵襲時の代謝の特徴とリスク管理、また、免疫能に配慮した栄養食品の選び方についてわかりやすくご説明して頂きました。

八代八代

 

<午後>

ICU栄養管理のABCについて、症例を通してわかりやすくご説明して頂き全身評価することが重症患者の急性期栄養管理の戦略であることをご教示頂きました。

A(Airway:気道)B(Breathing:呼吸)C(Circulation:循環) D(Diabetes mellitus:糖尿病)
GI(GastoIntestine:胃腸)IN(Inflammation・Infection:炎症・感染)
K(Kidney:腎臓・電解質) LP(Liver・Biliary・Pancreas:肝・胆・膵)

 

八代

チーム医療の一員として、患者さんの状態に応じたきめ細やかな栄養管理を実践出来る栄養士でありたいと再認識した研修会でした。
田中先生、蒲原先生ありがとうございました。