メニュー

検索はこちら

 

お問い合わせ

096-368-3526

お気軽にどうぞ!

【医療】平成27年度第4回糖尿病療養指導研修会

テーマ「糖尿病の栄養管理」

日 時 平成 27 年 12 月 6 日 (日)
場 所 熊本県立大学(講義棟2号館・第2講義室)

午前の部

講演Ⅰ「サルコペニアと糖尿病」

社会医療法人社団 熊本丸田会 熊本リハビリテーション病院 リハビリテーション科 
栄養管理部部長/NSTチェアマン 吉村芳弘 先生

医療

 

医療チーム医療の充実
医療フレイル、サルコぺニア対策
医療サルコぺニアの定義・原因 ・診断
医療BMI体格指数とSMI骨格筋指数について
医療筋肉の種類から考える 速筋・遅筋の付け方、骨格筋と身体能力の改善
医療サルコペニア肥満に対する栄養管理
医療必須アミノ酸の摂取
医療パワーライス
医療糖尿病のエネルギー制限
医療経口摂取の見える化、口腔内スクリーニングの必要性
これからの栄養管理には、筋肉を増やすことが必要であることやフレイルとサルコぺニア対策の運動と栄養を詳しく説明していただきました。

 

午後の部

講演Ⅱ「糖尿病の脂質管理」

熊本大学医学部附属病院 糖尿病・代謝・内分泌内科 講師 松村 剛 先生

医療

 

医療脂質代謝の基礎
医療糖尿病における脂質代謝の注目すべき危険因子
医療脂質代謝異常症の治療
糖尿病に伴う合併症や脂質異常症との関係を脂肪の特徴から詳しく説明して頂きました。

 

講演Ⅲ「糖尿病の塩分管理」

医療法人社団 寿量会 熊本機能病院 副院長 水野雄二 先生

医療

 

医療糖尿病における血圧管理の意義
医療糖尿病患者の2人に1人が高血圧。糖尿病では高血圧になりやすい理由
医療日本における2大危険因子  ①タバコ(煙) ②高血圧(塩)
医療日本における脳卒中予防の重要性
医療高血圧治療のガイドライン
医療糖尿病を合併する高血圧の治療計画
医療高血圧治療では減塩が大切 生物の深化から塩分感受性の説明
医療Dipper型、Nondipper型
糖尿病がある場合は高血圧が軽度でも重症の場合があることや、高血圧の原因の違いを見極め、減塩の大切さを考え、診療計画を行う必要性などを詳しく説明して頂きました。

 

今回は、栄養管理を中心にした研修会でしたが、看護師の方の参加も多く栄養に対する皆様の関心の深さをあらためて認識いたしました。今後も皆様の療養教育に役立つような研修会を企画していきたいと考えております。
次回は平成28年3月6日に「糖尿病と癌(仮称)」)を中心に研修を予定しています。