メニュー

検索はこちら

 

お問い合わせ

096-368-3526

お気軽にどうぞ!

【医療】平成28年度第1回糖尿病療養指導研修会

テーマ「糖尿病の急性期と慢性期の合併症」

日  時 : 平成 28 年 6 月 26 日 (日)
場  所 : 熊本県立大学(講義棟2号館・中会議室)
認定内容 : 1群(看護師)2単位/2群(糖尿病療養指導)2単位
午前の部 講演1 「糖尿病患者さんとの関わり方のコツ」
講師 独立行政法人地域医療機能推進機構熊本総合病院
看護科 松本さ月 先生
  講演2 「当院での療養指導の取り組み」
講師 国保水俣市立総合医療センター
看護部 水本 千代子 先生
午後の部 講演1 「糖尿病患者さんからのQuestion、当院薬局でのAnswer」
講師 医療法人社団陣内会陣内病院
薬剤部 吉田 陽 先生
  講演2 「栄養障害に伴う電解質異常」
講師 熊本大学大学院生命科学研究部代謝内科学
助教 河島 淳司 先生

報告

午前中は看護師の松本先生と水本先生から各病院での療養指導のコツや取り組みについて御講演いただきました。糖尿病の患者さんに対して、分かりやすく説明し、気持ちに寄り添った指導が印象に残りました。
また、熊本地震における療養指導のボランティアについてもご報告頂きました。
災害時には低血糖高血糖どちらも問題となっており、療養指導士がしっかり知識を持ってアドバイスをしている姿がとても素晴らしいと思いました。

 

また午後からは薬剤師の吉田先生にインスリン等糖尿病薬についてご説明頂きました。
熊本地震時の病院の対応等もご報告頂きました。
河島先生からは一般的に苦手意識を持ちやすい電解質について御講演頂きました。
電解質異常やアシドーシス、アルカローシスの考え方、データの見方、輸液の考え方等詳しく分かりやすく御講演頂きました。
参加者は熱心にメモを取る方が多く、真剣に聴かれていました。

医療医療

 

医療

 

☆お知らせ☆ 
次回の熊本県糖尿病療養指導研修会は
11月19日(土)(8時50分~16時20分)
熊本県立大学講義棟2号館
テーマ「深めよう糖尿病の内服薬、インスリンの知識」です。
皆さまのご参加をお待ちしております。